モノデアソブ

気になるモノ・コトを触ってやってみた備忘録ウェブログ

Stable Diffusion用に XPS 8960 のグラフィックボードを交換する(XPS 8960・グラボ交換・GeForce RTX 4070 SUPER・レビュー)前編

交換しようと思ってずっと放置してしまっていたXPS 8960のグラフィックボードを交換したのでご報告。「XPS 8930」+「GeForce GTX 1660Ti」を使ってStable Diffusionで画像出していた時は1枚1分半前後かかっていたのでいい加減やりたかったんですよね。

 

XPS 8960の交換先のグラフィックボードとして購入したのが、正直色々悩んだんですがCPUに「Core i7-13700」を積んだモデルでそこまで最強モデルではないのでグラフィックチップもそこそこのもの、ということで「GeForce RTX 4070 SUPER」をチョイスしました。価格も10万前後といい感じの価格帯でしたので。

購入した製品は「MSI GeForce RTX 4070 SUPER 12G VENTUS 2X OC」。242mmとボード長が短めでGPUクーラーには2基の95mmサイズのファンを搭載。Stable Diffusionで使う目的なのでメモリの12GBはギリOK。メーカーはいろいろ選べたんですが何となくMSIでいいかなーと、なにも深い意味はないです。

PCIブラケット側。DisplayPort1.4×3、HDMI2.1×1の4ポート仕様で一般的な2スロット占有タイプです。各ポートには保護用のキャップが付いてます。注意点としてボードやGPUクーラーがPCIブラケットよりはみ出ているので小さなケースを使っている場合には事前チェックが必要かも。

電源は新規格の12VHPWRでした。最大600Wの電源を供給する新規格ですがうちのXPS 8960は確か未対応だったはず。でもGeForce RTX 4070 SUPER 12G VENTUS 2X OCには既存の電源コネクタでも接続できるように6+2ピンの変換ケーブルが付属されています。

こんな感じで6+2ピンを12VHPWRに変換してくれる変換ケーブルが同梱されているので安心です。

プラスチック製のバックプレート。放熱用ではなく基板の反りや保護が目的でしょうね。バックプレートの一部は抜けているのでヒートシンクに直接風が当たる効果的なエアフローに期待できます。

GeForce RTX 4070 SUPER 12G VENTUS 2X OCと交換したいのでまずはXPS 8960に搭載されていたGeForce RTX 4060 Tiを取り外すところから。XPS 8960はグラフィックボードを支える為に可動式のホルダーが付いてます。上の写真だとボードを押さえている様についているのがそれ。

この仕組みはXPS 8960で初めて見たので初めどうやって外すのか分からなかったんですが、青いレバーを押しながらホルダーを上に持ち上げると簡単に引き上げることができます。そのまま取り外すことも可能、なるほどね。

www.dell.com

DELLの製品マニュアルを見れば書いてありました。

フロントファンのカバーを外した状態。あとはGeForce RTX 4060 Tiを引き抜けば取り外しは完了。

グラフィックボードを取り外した状態がこちら。

上が今回交換する為に購入したGeForce RTX 4070 SUPER 12G VENTUS 2X OC。下が取り外したばかりのGeForce RTX 4060 Ti。GeForce RTX 4060 Tiはほぼ使うことがなかったのでどう処分するか検討しなければ。

GeForce RTX 4070 SUPER 12G VENTUS 2X OC装着!

XPS 8960に取り付けるのは何ら問題なしです。購入したXPS 8960は電源を1000Wタイプに購入時に変更しおいたので電力不足も無い想定です。

電源ケーブル接続のために付属の変換ケーブルをセットした図。

あれれ、だいぶ飛び出るんですね。本体のサイドパネル閉まるか心配です!

変換ケーブルをセットしてホルダーを取り付けた図。

横から。

若干飛び出ましたがサイドパネルは閉められました、セーフ。

グラフィックボードを取り外す際に外していたフロントファンのカバー。吸い込んだ風の妨げにならない様に今回は戻さず外したままに。

せっかくなんで取り付け可能だったらフロントファンをもう一つ設置したいところ。XPS 8960だとスペースは空いてそうに見えるんですよね。どうやって固定するか次第ですかね。

 

という感じでXPS 8960のグラフィックボード交換は問題なくスムーズに行うことができました。今回はボード長の短い2連ファンのGeForce RTX 4070 SUPER 12G VENTUS 2X OCを取り付けましたが3連ファンのボードもXPS 8960には付けられそうな感じです。

 

XPS 8960は筐体デザインもシンプルで且つXPS 8930と比べても内部構造がシンプルなのでパーツ交換も楽なモデルです。何ならCPUファンも交換したいところなのでこれは今度やるとして、次回はGeForce RTX 4070 SUPERと交換したXPS 8960でStable Diffusionを動かしたレビューをする予定です。お楽しみに!