モノデアソブ

気になるモノ・コトを触ってやってみた備忘録ウェブログ

DELLの2023年版XPSデスクトップ XPS 8960 購入したのでレビューする(DELL・XPS 8960)

普段自宅で使っているデスクトップPCを新調しました。これまで使っていたのが DELL XPS 8930 で2019年の6月購入品。メモリ増設したり電源ユニット交換してビデオカードを交換したりして使っていたんですが、CPUが古くなってきたのもあり同じXPSデスクトップの XPS 8960 を購入。本日到着したのでまずは見た目のざっくりレビューを。

正面パネルには電源ボタン、SDカードスロット、イヤホン端子、USBポート x 3、USBタイプC x 1と必要なものは一通り揃ってます。XPS 8930とあるものは同等ですね。無くなったものと言えば光学ディスクドライブが今回のXPS 8960からは搭載されなくなっているのでドライブの開閉ボタンは無くなってます。

 

光学ディスクドライブ。とうとう我が家のPCで光学ディスクドライブ搭載機種は前使っていたXPS 8930が最後のPCになってしまいました。時代の流れですね、数十年前まではアプリケーションのインストールやCDにデータを焼いたりするのが当たり前だったので光学ディスクドライブは必須だったのに、急速にオンライン化され光学ディスクなんて過去の遺物ですよね。うちにも焼いたCDディスクは無くなってます。

 

HDDも手頃な価格で且つ昔に比べ本当に大容量になってますし、オンライン上で何でも取得できる様になったので昔ほど物理的なディスク、特に光学ディスクのお世話を必要としなくなりましたよね。そんなのもあってかXPS 8960には光学ディスクドライブは非搭載となってます。

XPS 8960の内部。とっても標準的でシンプルです。

電源ユニットが独自の様でここだけ独特ですけど光学ディスクドライブが無くなったのもあって中はさっぱりして広々。XPS 8930がコンパクトを突き詰めたおかげで内部がきつきつだったのと比べると気持ちがいいくらいすっきりしてます。前面と背面にファンが付いたのもあってエアフローにも期待です。

 

今回購入したXPS 8960は多少カスタマイズして

CPU 第13世代Intel Core i7-13700 (24M キャッシュ, 16コア, 2.10GHz - 5.10GHz ターボ)
Operating System Windows 11 Pro 64ビット 日本語版
Memory 32GB DDR5, 4800 MT/s
Hard Drive 1TB M.2 PCIe NVMe, SSD+ 2TB 7200 rpm SATA HDD
Graphics Card NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti 8GB GDDR6
PSU 1000W

リモートデスクトップのホストで利用できる様にWindowsはProに変更、メモリは初めから32GB、電源もあとから交換できなさそうなので1000Wタイプに変更。ビデオカードのビデオメモリが8GBなのが残念な点ですが必要になればビデオカードは交換してもいいかなと。

 

去年の秋からやっているAIイラストはXPS 8930のビデオカードを強化して1枚20秒前後で出せるまでに改善されたんですが、途中で生成ツール変更したこともあり今は1枚のイラストに1分前後かかる様になってます。

www.monodeasobu.com1分を超えると少々長く感じるので今回のXPS 8960でどれだけ生成時間が縮まるのか楽しみにしているところです。この辺は次回以降のレビューで。

 

標準搭載のNVIDIA GeForce RTX 4060 Ti 8GB GDDR6のポート部分。

標準的です。

背面ポート部分。こちらも標準的で特に気になるところは無し。

 

メモリスロットは2本のみ。増設はできないので今後増やすなら交換ですね。SSDはもう1本させるんですかね。他気になったのはXPS 8930に無かった背面ファンが付いていたことが個人的には排熱周りで安心材料。と言うのもXPS 8930でAIイラストを生成しているとPC内の温度が上昇し天面ファンがブンブン回り続けていたので、サイドパネルを開け換気しながら使っていました。XPS 8960ではエアフローが改善されている様なので期待してます!

 

という感じで次は実際にXPS 8960を使ってみたレビュー等を行う予定です。

DELL XPS デスクトップ(8960)の詳細情報をWebページで確認