モノデアソブ

気になるモノ・コトを触ってやってみた備忘録ウェブログ

DELL XPS 8930のKiller Wireless-AC 1535がエラーでWifiが使えない時の対処法(Windows Update・20H2)

f:id:moiron:20210502071144p:plain

Killer Wireless-AC 1535

Windows Updateで自宅のDELL XPS 8930をバージョン20H2まで適応した際に不都合があって「Intel Optane(tm) Memory Pinning」エラーが出たりWifiが使えなくなったりしましたが一旦それらは解消したので先日紹介済み(Intel Optane(tm) Memory Pinning対策Wifi対策)、ただDELLの公式ページにも対処法が掲載されていました。

 

キラー1535ワイヤレスカードの一般的なトラブルシューティング | Dell 日本

www.dell.com

 

これを見るとKiller Wireless-AC 1535ドライバーを一度アンインストールしてからインストールする様です。DELLのサポートに問い合わせた際もドライバーの再インストールを奨められたので指示されたドライバをダウンロードしてそのままインストールしてましたが、結局改善されなかったので諦めて別途USB接続のWifi子機を購入しました。一度アンインストールが必要なんですね。

f:id:moiron:20210502073225p:plain

Killer Wireless-AC 1535デバイスのアンインストール

バイスマネージャーからKiller Wireless-AC 1535を選んでプロパティ表示。そこから「デバイスのアンインストール」でドライバーを削除。そして新たにドライバーをインストールすればいい様です。実際に試してみたところKiller Wireless-AC 1535が無事認識されWifiも使える様になりました!アンインストール、そうだった!!こんな基本的なことに気づかなかった私はどうかしてました。

 

ちなみにDELLのページで紹介されているKillerのドライバーページは現在は存在していない様なのでKillerサイト内から探してもらうとKiller Wireless-AC 1535ドライバーページは見つかります。探すのが面倒な方は下記リンクをどうぞ。

 

support.killernetworking.com

 

私のところでは「KillerPerformanceSuite_2.4.1549_UWD_x64.exe」をインストールして問題が解消されています。Wifiが使えなくなった不具合はドライバーの入れ替えで直ると思って作業していましたが一度旧ドライバーをアンインストールするの忘れていただけだったとは...何たる不覚。同じ不具合でお困りの方はこれを見て救われます様に。